甲状腺がんと診断されたのでブログ始めました&山梨グルメブログ♪ ヨード治療、アブレーション、アイソトープ治療
FC2ブログ

ヨード治療、アブレーション、アイソトープ治療

2016.01.25.09:01

ヨード治療を調べるとアブレーション治療、アイソトープ治療、RI治療などさまざまな用語が出てきます♪

基本的には甲状腺を全摘した人にのみ使う治療です。

同じ放射線ヨードカプセルを使うために色んな言い方が出てきます♪

病院によっても言い方が違ったり治療の目的によっても違うようですが。

これは私が調べた話ですので、あくまで参考ですのでご了承ください。

アイソトープとはバセドウ病の人に良く使われていました。

甲状腺の細胞を放射線カプセルで減少させて甲状腺のはれやホルモンの量を減らす治療のようです♪

ですから放射線ヨードカプセルの量は少ない量での治療になります。


アブレーション治療ですがアブレーションとは破壊の意味があります♪

なので甲状腺がんなどの手術で甲状腺を全摘した人に取りきれなかった甲状腺の細胞を破壊する目的でアブレーション治療と言うようです♪

もちろん私も全摘してますが、甲状腺の細胞は残っていればがんの細胞を含んでいる可能性があるので有効です♪

さらにリンパ腺に転移して取りきれなかったがん細胞や肺や胃に転移などしていた際に使います♪

甲状腺がんは甲状腺から出来た細胞なので甲状腺がヨードを吸収するという特性をがん細胞も持っているのです♪

なのでヨードを制限したあとに放射線ヨードカプセルを飲むとヨードを吸収して甲状腺の細胞や甲状腺がんの細胞を破壊することが出来るのです。

治療の回数や転移などによっても放射線ヨードの量は違ってきますが、平成10年に法律で放射線ヨードの外来で使用出来る量が増えたため、以前は隔離された部屋での治療のみだったものが、外来で出来るために特別な施設なくとも出来るようです♪

アブレーション治療の効果はどうかと言うとさまざまな意見あるようです♪

放射線ヨードカプセルを飲むことでがん細胞を一時的にも活性化させてしまうことや、この先に再発、転移した際のために治療を取っておくという考えもあるみたいです♪

現に日本ではこのアブレーション治療によっての成果はデータとして発表されていません。

ただし、アメリカでは成果が出ているようです♪

http://harecoco.net/malignancy/index.html

に詳しくデータも出ています♪

放射線ヨードカプセルを飲んでも数ヵ月かけて体の中からの治療になるので即効果が出るわけではありません。

また通常2回くらい行ったりするようですが、それは1度目の治療効果次第だそうです♪





ブログランキングに参加しました!応援お願いします!
 /><a href=

comment

Secret

足跡
ランキング
応援よろしく願いします!
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
相互リンク