2度目のヨード治療から1年が経ちました(・∀・)ノ

2017.08.12.15:07

去年に行った2度目のヨード治療から1年が経ちました(・∀・)ノ



手術からなるべく早くヨード治療を行った方が良いと言われながらなかなか体調良くなく、2月12日に1回目、8月12日に2回目を行いました(・∀・)ノ



ヨード治療は次の治療までに半年期間を空ける必要があります(・∀・)ノ



私は偶然にもどちらも前日が祭日だったのでちょっと余裕がありましたね(о´∀`о)



去年は友人が地元に帰ってきてましたが、自宅で隔離中でしたからね(о´∀`о)



まぁ未だに私ががんで手術した事は知らない友人のが多いですが(о´∀`о)



甲状腺がんと診断されてから手術の事や手術後の事をたくさん調べた結果、ヨード治療があったから全摘を迷わず選べたと言っても過言ではないです(・∀・)ノ



ヨード治療は甲状腺がヨードを吸収するという性質があり、甲状腺がんもヨードを吸収する性質があるために2週間のヨード制限を行ってヨードを欲しがっている所にヨードの放射性カプセルを服用することで甲状腺がんの細胞がヨードを吸収すると思ったら放射線も吸収して細胞を破壊してくれるという治療です(・∀・)ノ



甲状腺の正常の残った細胞も破壊してくれるので破壊の意味があるアブレーションとも言われていますね(о´∀`о)



実際に私は1度目はヨード治療後の撮影でがんのあった側の首に反応があり、おそらく甲状腺の細胞がヨードを吸収していたのかなぁと(о´∀`о)



2度目の撮影後には反応がなく、白くなっていたのでヨード治療の効果はあったのかなぁと思っています((o(^∇^)o))



2010年から外来でのヨード治療が可能になりましたので、私にはちょうど良かったかもしれません(о´∀`о)



転移があると飲む放射線量が多いので入院になったり、自宅に子供などがいたりすると入院になりますが、入院の場合には隔離治療になるので家族などにも会えませんし、病室に持ち込んだ物は廃棄などと制限もあります(о´∀`о)



私のブログにはヨード治療中の食事なども載せてありますし、カプセル服用の様子なども書いてあるので良かったらご参考に(・∀・)ノ



2週間前にはヨード制限食が始まりますが、これがかなり大変です( ̄▽ ̄;)



まずは鰹や昆布などの出汁はダメ、牛乳や卵なども制限があります(о´∀`о)



私はチラージンを中止しての治療でしたが、ブログなどをみるとチラージンの中止をしなくて済むタイロゲン注射をしている人が多いですね(о´∀`о)



チラージンを止めると癌の細胞を刺激する可能性や甲状腺機能低下の症状が出るデメリットがありますので(о´∀`о)



ただタイロゲン注射はヨード治療の前日、前々日に注射を受けに病院へ通わなければなりませんし、1回3万円の注射なので2回で6万円にもなります(о´∀`о)



山梨医大ではタイロゲン注射している人はいないのでは⁉と言ってましたが、タイロゲン注射する場合は治療費の事も考えて同じ月内に全て行える日程にするべきですね(о´∀`о)



タイロゲン注射自体にも副作用がないわけではないのでなんとも言えませんが、チラージンを2週間抜いても生活に困らなかったのもやったから分かることだと思います(о´∀`о)



ハレココのサイトでは全摘&ヨード治療後の再発率などが出てますが、日本ではまだヨード治療後のデータはないので欧米のデータになっていますが、それでも再発率が低いのは嬉しいデータですよね(о´∀`о)



だからと言って再発しないとは限りませんし、再発している人も5年や8年経過している人もいるのでこればかりは何とも言えないです(о´∀`о)



まぁ5年や10年経過すれば違うがんの可能性だってあるので、まずはその時に出来る事をするしかありませんね(о´∀`о)



ヨード治療についてはかなりブログにも書いてきましたが、とりあえずやっと1年ですからね((o(^∇^)o))



あと2週間ほどで手術から2年になります(о´∀`о)



手術からかなり時間が長く感じてますし、体調にもかなり波がありますが、前向きに頑張りたいものですね(о´∀`о)

ブログランキングに参加しました!応援お願いします!
 /><a href=

comment

Secret

足跡
ランキング
応援よろしく願いします!
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事