甲状腺がんと診断されたのでブログ始めました&山梨グルメブログ♪ 2018年10月11日
FC2ブログ

麻酔科へ行ってきました(・∀・)ノ

2018.10.11.20:04

さて、昨日のブログの通り、山梨医大の麻酔科へ行ってきました(・∀・)ノ





恒例の予約人数です(・∀・)ノ



まぁ今日は麻酔科ですから完全予約制です(・∀・)ノ



8時30分からの予約ですが、朝一番なのでだいたい40分くらいからの診察になっちゃいますが( ̄▽ ̄;)



前回の経脈の血を抜いた後の様子を聞かれます(・∀・)ノ



私は湿布やバンテリンやトクホンなどをかなり首に張っていたり塗っていたりするのですが、それが1週間くらい使わずに済んだと伝えました(・∀・)ノ



この治療はどこの血を抜くかでも違うみたいですが、良く眠れたとか便秘が治ったとかの効果もある人もいるそうです(・∀・)ノ



最近は大腸内視鏡の方ばかり調べているので、ちょっと時間があったら調べたいと思いますね(о´∀`о)



とりあえず効果がありそうなので、前回と同じヶ所を同じ感じで針を指して血を抜いてもらいます(о´∀`о)



採血の方が当然、血は出ますが、針で指しているのはほんの数ミリくらいですね(о´∀`о)



今日も病院に行けるかなぁと思うくらいの体調でしたが、やっぱり血を抜くとのぼせ感は無くなりますね(о´∀`о)



張っていた肩も軽くなります(о´∀`о)



ただここしばらく下っ腹というか腸がずっとズキズキするんですよね( ̄▽ ̄;)



ご飯もあまり食べたくなかったりで( ̄▽ ̄;)



兄は大腸内視鏡を受けましたが、私は予約は来月ですからね(;>_<;)



まぁ近くの病院で今から見てもすぐって訳には行かないですし、何か見つかって山梨医大へ戻ってもおそらくまた検査をしてからだと思うので( ̄▽ ̄;)



兄の結果を乗せなかったのは私がブログで他の人の病状を書くのはどうかなぁと(о´∀`о)



なのであえてちょっと意味深なようにしましたが、ちょっとご迷惑かけたみたいですね( ̄▽ ̄;)



まぁ本当に最悪ならブログに冗談みたいには書けませんが( ̄▽ ̄;)



便の潜血は兄は+150程度が1日のみですが、私は2日とも1600~1700なので( ̄▽ ̄;)



調べればまぁ大腸がんの可能性が3人に1人とか書いてあるデータもあれば潜血の量は関係ないと書いてあるデータもあります(о´∀`о)



ただ250くらいを超えると何かある確率は高いみたいなのは書いてあるので、まぁそれなりに覚悟は必要ですね(о´∀`о)



話は戻りますが、麻酔科で経脈に沿って首や肩、腕や胸、指先にの血を抜いていきます(о´∀`о)



針自体はチクっとするくらいですか、それでもやっぱりガーゼは真っ赤になりますね(о´∀`о)



今日は前回よりも効果は感じない気もしますが、下っ腹の痛さのせいかもしれません(;>_<;)



まぁブログを書いている今はそれほど痛くないのですが( ̄▽ ̄;)




そして、亡くなった方の顔を見てきました(・∀・)ノ



最後にお会いしたのが、6月10日だったのですが、会う度に私の病気の心配をしてくれたりしていたのですが( ̄▽ ̄;)



ちょうどそのあと位に背中が痛くて入院したようです( ̄▽ ̄;)



その病院でも治療が出来ず、東京の国立がんセンターにも行ったそうですが、それでもダメでまた戻ってきたみたいですね。



その最後に戻ってきたのを私たちは入院したと聞いていたようです。



まぁ本人が他の人にも伝えず、母親にも亡くなる数日前まで内緒にしていたそうです。



もちろん、奥さんや兄妹の方は知っていたようですが。



本人にも助からないみたいな話はしなかったようですが、おそらく本人は感じていたのではないかと言っていました。



母親は私が自宅に勤めていた頃にうちで働いていたので、数年はご一緒に仕事をしていたのですが、当時よら○十キロくらい太ってしまっていた私は当初、誰か分からなかったみたいですね(;>_<;)



母親も89歳と言ってましたが、やっぱり子供の中でも一番可愛がっていた長男が亡くなったので、ショックも大きかったと思います。



だからこそ家族の方は最後まで親に伝えなかったのだと思います。



母親は数日で亡くなったとずっと言ってましたからね。



それでも話が出来たり、それほど苦しまずで良かったとは言ってました。



まだ実感が沸かないという感じだと思います。



私も父が亡くなった時に2年くらい経ったら急にいないことを感じると言われていましたからね( ̄▽ ̄;)



ただその後私はがんになり、体調不良になり父の事を考える余裕すらなく、3年になりますが( ̄▽ ̄;)



ただやっぱり病院で亡くなったので、まだ病院にいる感覚はあります。



知りあいに介護しながら看病していた方がいますが、トイレや食事など、特に女性が男性の世話をしながらだと体重差もありますから、本当に大変だったと言っていました。



私はまだ独身なので、このままいつかは一人で死ぬのかもなぁなどとも思うことがありますが、病気ってやっぱり最後は気力だと思うので、まずは自分の病気に負けないようにしたいですね( ̄▽ ̄;)



来週には甲府市立病院の泌尿器科の診察です(・∀・)ノ



また2週間後には山梨医大で麻酔科→精神科→耳鼻科ですからね( ̄▽ ̄;)



来月には消化器科で大腸内視鏡検査もありますし、年末には再発のけんさのCTもあります( ̄▽ ̄;)



本当に気力だと思いますね(о´∀`о)



まぁ大腸の方は色々調べても検査してからですからね( ̄▽ ̄;)



余計な事は調べても良いことはありません(о´∀`о)



ただ兄や母が手術とかになった時はどんなリスクや治療があるのか、などは調べ尽くすのかなぁと思いますね(о´∀`о)



最近はTVドラマなどでも誰か亡くなると心臓が痛く感じます(;>_<;)



出来れば知りあいにはやっぱり検査は受けて欲しいなぁと思う気持ちはあります。



ただ検査をほとんど受けた事がない人があまり長い期間苦しまずに、亡くなると実際にはどちらが正しいのかと思うこともあります。



今年は初めて兄と私が町の検診を受けて異常が見つかったのですが、来年は母にも受けてもらいたいと思いますね(о´∀`о)



今は医療が発達してますから、早く見つかればほぼ完治できる可能性は高いですからね(о´∀`о)



まぁ私は甲状腺の再発の可能性、脳動脈瘤の可能性、大腸内視鏡次第で大腸がんの可能性、さらにいえばたくさんの薬を飲むので、腎臓を悪くする可能性と戦っていかないといけませんからね(о´∀`о)



身近に苦しい人もいると思いますが、私も精一杯戦っています(・∀・)ノ

ブログランキングに参加しました!応援お願いします!
 /><a href=
足跡
ランキング
応援よろしく願いします!
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
相互リンク